ネトゲの話し

ネトゲの話し

ネトゲ。ネットゲームの話しですね。ネットゲームが盛んになってかなりの年月が経ちます。ネトゲ廃人なる言葉も生まれるほどネットゲームに夢中になりすぎて生活に支障をきたす人も増えました。なぜそこまで夢中になってしまうのか?現実の世界でも何かにはまってそれ以外考えられなくなることはありますが、生活に支障をきたすほどではないですよね。ネットゲームの中で何が起こるのか。それは極度の依存状態になってしまうこと。ネットゲームのほとんどは、そのゲーム内での競争をあおる傾向があります。長い時間プレーをすればするほど上位に存在することが出来ます。ゲームを離れてしまうと、ライバルたちや仲間に差をつけられてしまうんです。そうなると、ネトゲから離れられなくなることになるんですよね。最近の若者に多い、繋がりに重点を置くのと似ている様に感じます。メールの返信やLINEの返信が遅れると、仲間から遅い!っと言われてしまうので出来るだけ早い返信をするようになってしまうので、スマートフォンから離れられなくなる現象です。ネットゲーム自体は大変面白いものですが、そんな危険性をはらんでいるのです。かくいう私もネットゲームにはまり、睡眠時間を削ってのめり込んでしまった時期があります。画面をみていないと不安でしょうがないという症状でした。3か月ほどそんな状態が続き、食事を取るのも忘れ夢中になってしまった為、わずか3か月で8キロほど痩せてしまったんです。そこで、これはまずいと思い、ネトゲから離れることを決意出来たので、現状ではそれほど夢中になることも無くなりました。自分で自分をコントロールしながらネットゲームは遊ばないと大変なことになってしまうでしょう。ほどほどという言葉を忘れずにネットゲームで楽しみましょうね。