子供がゲームをしなくなる日

子供がゲームをしなくなる日

このテーマ、そんなはずないよ。子供はいつの時代もゲームが好きでしょ。そう思う方も多いはずです。

 

しかし、考えてみてください。我々40代の世代の方ならわかると思います。子供の頃学校に行って友達と前日の夜に放送されたテレビの話題で毎日盛り上がりませんでしたか?8時だよ!全員集合・欽ちゃんシリーズ・俺達ひょうきん族・・・。オールナイトフジ・夕焼けにゃんにゃん・・・。アニメもそうでしたね。

 

現在に戻りましょう。今若い世代から小さな子供まで、テレビを見なくなっています。まったく見ないわけではないけれど、お茶の間の主役であったテレビはBGMのようについているだけではないでしょうか?こんな時代が来るとは思ってもいませんでした。子供がテレビを見なくなる日を想像したでしょうか?

 

テレビを見なくなった要因は様々あると思います。それこそゲームをするからテレビが見られないのも一つの要因でしょう。スマートフォンで動画を見るようになったから。レンタルで安く映画が見られるようになったから。

 

しかし、一番の要因はテレビのコンテンツではないでしょうか?これは製作会社や企画をしている人たちの問題ではないと思います。そうです。規制ですね。誰でもが見られてしまうテレビで、何でもやっていい時代では無くなってしまったんです。お笑い番組が様々な規制にしばられていることはメディアでも取り上げられていますよね。

 

昨日、芦田マナちゃん主演の明日ママが居ないが最終回でした。まったく興味を持っていなかったドラマだったので、見るつもりも無かったのですが、色々な意見があり、スポンサーがCMを流さないと決定したニュースを見て、そんなに内容に問題があるのかな?っということを確認してみたくなり、数回見ました。

 

確かに、主人公のニックネーム『ポスト』。三上博の悪い顔w。きっと保護施設でつらい思いを経験した人やその職員の方たちにとって馬鹿にするな。そっとしておいてくれ。思い出させるな。そんな意見が出てもおかしくは無いと思います。しかし、それを作品にするな。放送を中止しろ。っというのはどうなのでしょう。正直、私は保護施設での問題や苦労などを知りません。友達が施設で育った話しを聞いたことくらいしかありません。作品の出来や、細かいセリフ、施設の様子などが現実と違うかどうかもわかりません。

 

あの作品に対して問題提起をするのは大変良いことだと思います。だって、違うんだから違うと言えばいい。そうすれば私のような何も知らない人間が知ることが出来るからです。しかし、放送を中止してしまったら、何もわからずに終わってしまいます。問題を取り上げる人。問題に意見を言う人。いろんな意見があって、そこにスポットライトをあてて、みんなが考えられるようにする。それが大事なのでは?っと思いました。

 

テレビ局は放送を続けました。メディアとしてのポリシーを貫いたこと。凄いと思います。スポンサーがCMを流さなくなったこと。今後このような作品を作ることが出来なくなってしまったのでは?大変問題だと思います。

 

こうやってテレビはコンテンツ作りに困ってしまうことになるでしょう。毎日どの局でも同じような番組が流れています。出演者が変わるだけで、内容は同じようなもの。コンテンツが無いから、出演者頼りになる。面白いことを言える出演者は限られてくる。同じ芸能人が同じような番組で同じようなことを話す。

 

テレビ好き世代の私世代でも飽き飽きしてきてますよね?

 

さて・・・ゲームの話しに戻って・・・。現在我が家の息子たちはゲームからだんだんと離れて行っています。テレビと一緒で、同じようなコンテンツのゲームばかりになっているからでしょう。シリーズものをリニューアルして、ちょっと内容を変えてリリースするだけだからでしょう。

 

きっと色々な問題があって、そのようなことになっているのだとは思いますが、きっと近い将来子供がゲームをしななる日が来ると思います。新しく、斬新なコンテンツ。アイチューンやグーグルプレーの顔色を見ないで、やりたいことを形にする。そんな開発会社が注目を集めない限り、その日は来ると思います。