★ゲーム評論★

現在の無料で遊べてしまうゲームの先がけ

世の中の物価が下がりデフレと言われて数年が経っています。生活必需品の価格は下がらないのにその他の物はどんどん値段が下がっていますよね。8年ほど前だったと思います。仲間と話しをしていて、このまま値段が下がり続けたら究極は0円だよねっと・・・。

 

まさかその頃ゲームが無料で出来る時代が本当に来るとは思っていませんでした。(ハンゲームなどはもうすでにあったのですが、その感覚は無かったんですよね)やはりその頃はまだ、パッケージゲームが主流でヤフーゲームやハンゲームなどはちょっとしたお遊びでした。

 

そのあと一大ブームを起こした、サイバーエージェントのアメーバピグでこれは本当に無料になるな・・・っと思いました。SNSゲームはそれまでも他の会社も含めリリースはしていましたが、こぞってみんながやるようなものでは無かったと思います。そして、グリーとモバゲーが携帯電話を使った無料で遊べるゲームをどんどんリリースして行きましたよね。現状の無料で遊べるゲームの時代に突入した瞬間ですね。無料 スマホ エロゲー

 

しかし、その頃はあくまでも無料で遊べるけれども、レアアイテムなどは課金をしないと手に入らない。他のプレーヤーとの差別化をして課金させる仕組みがしっかりと出来ていたと思います。問題になったガチャもそうですよね。コンプリートするとレアアイテムが手に入る。あれを期に多額の課金をする人がどんどん増えました。

 

アメーバピグを筆者がはじめたのは、半年ほど遅れてのスタートでしたが、すでにお金を使わせる仕組みが出来上がっていました。ついつい最初は小額のお金を使っていたのですが、だんだんとエスカレートし、サイバー側もそれをいいことに、単価をどんどん上げていきました。最初は数十円で買えていたようなアイテムも数百円払わないと買えないようになったんです。その頃にはかなりのブームになっていたんだと思います。しかも、今までゲームに無縁だった主婦層をしっかり撮りこんだのが凄かった。女性や主婦が6割〜7割程度遊んでいたのではないでしょうか?

 

その背景にはアメブロという存在があったからだとは思いますが、それをゲームに取り込んだサイバーエイジェントは凄い。パソコンのアメーバピグと携帯のグリー・モバゲー。無料で楽しく遊べるゲームの前例を作ってしまったんですね。そこまで行ってしまったら、もう行き先は決まったようなものです。ゲームは無料で遊べるもの。っという建前をはずしていくしかありません。スマホの普及によって、高精度のコンセプト・画像・交流性。が必要になり、ゲームのクオリティーと課金される金額のせめぎ合いが始まっているような気がします。お金を払わなくても、十分に楽しめるゲームが数多くリリースされてしまっています。無料エロゲー スマホ